U-11 2017

団員紹介  ☆U-11での試合結果


大会名 U-12 後期リーグ
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/9/3 屋島 4-2 USS高松 @松木AB藤本C竹中
コメント 相変らずの自滅っぷりでした!前回のコメントにも書きましたが攻守において狙いの数(選択肢)が少なすぎるが為に攻撃において簡単にパスコースを狙われる!狙われていることに気付かずにそのままパスを出すから当然、出足は相手の方が速くインターセプトされたり、されなくても体をぶつけられ奪われる!オフサイドについてもそう!選択肢を増やす事とその中から1番最良の選択が出来るように!!ギリギリまで判断を変えれれるように!! 守備に関しても相変わらずに無言で一人一人がバラバラに奪いに行くから逃げられ個々で追い回すだけでした! だからアフターのファールも増えるんです。 後ろからしっかり声かけをしチームで追い込み囲い込む!常に前向きに守備が出来るように! 全体的に追い回し続けられたことは良かったかと思いますが。 保護者の皆様、暑い中の応援ありがとうございました。

大会名 第36回 なでしこまつり主催少年サッカー大会IN井川
場所 三好市三野健康防災公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/9/2 屋島 1-0 エスパーダ @竹中
屋島 2-0 大方FC @竹中A藤本
屋島 1-4 北島FC @竹中
コメント 毎週、大会が続き自分たちの振り返りが中々できていない状況の中で今日、明日と「なでしこまつり井川サッカー大会」に参加。予選リーグ2試合、順位トーナメント1試合ともに攻撃のパターンが同じで後ろからのロングシュートがほとんどです。もっとサイドにパスをつないだり、センタリングをあげてみたりと攻撃のバリエーションを増やさないと、強い相手には難しいと思います。その為にはサポートのポジション、ボールの受け方、動き出しを考えてください。 守備のテーマの前線からのプレスはファーストディフェンスは行けるようになってきていますが、セカンド、サードディフェンスがコースを切っているのが無駄になってしまいます。あと、負けだすと声が無くなるのは悪い癖です。試合が終わってないですよ。もっと自分たちでチームを盛り上げていかないと。 明日はDチームが試合ですが、やる事は同じ。ボールを奪う。ゴールを奪う。 朝早くから保護者の方々お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。

大会名 三木町杯
場所 三木町総合運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/27 屋島 3-2 豊岡SC @松木A高橋B藤本
屋島 1-1
(PK3-2)
土居SC @藤本
屋島 0-3 こやまFC
コメント 昨日から比べればファーストディフェンスが誰かはっきり分かるタイミングではホルダーに対して体を当てる所まで行けるシーンは増えたように思いますが、そこまで行く目的は何ですか?行くまででOK?もっとよく考えてください! あと守備での予測の部分ですがほとんどの選手が1つは予測は持ってプレーしているのかな?と言った印象です!逆に君たちは攻撃側になった場合に選択肢は1つしか持たずにプレーしているの?僕が何を言いたいか分かりますか? 攻守においてこの部分の考えが浅いから攻撃は簡単にパスを止められたりぶつけたり裏を狙われたり競り合いのルーズになったボールに対して「えっ!?」「あっ!?」みたいな反応になるんです!もっともっと頭を使って口を使ってサッカーしてください! 2日間大会を運営してくださったチーム関係者、審判、対戦していただいたチームの皆様、応援してくださった保護者の皆様暑い中ありがとうございました。 このような君たちに関わってくれてる大勢の人達の為に!成長。

大会名 三木町杯
場所 三木町総合運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/26 屋島 0-1 ひらつFC
屋島 3-1 箕面西南FC @A藤本B竹中
屋島 1-3 こやまFC @谷川
コメント 清水遠征から引き続き前線からのプレスをテーマに大会に挑みましたが何か気持ちが乗らないのか全く前から相手を追い込むことが出来ず簡単に縦や逆サイドにボールを動かされ後手後手の守備の連続となりました!! 今日のプレーを見ていて思ったことは本当に勝ちたくて試合をしている選手が何人いるのかな!?という部分です。 勝ちたいのなら最低限やらないといけない事は言わないでも分かっていると思います!それが出来ないのならピッチに立つ資格は無いと僕は思います!まだまだ自分に甘い選手が多いです! 意識改革を!! 技術はそんなに簡単に付かないけど意識の部分は一瞬です!

大会名 全国少年少女草サッカー大会
場所 高部東小
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/15 屋島 0-1 ひかりフットボールクラブB
総合順位 111位(256チーム中) 8戦3勝5敗
コメント 全員で勝ちに行くという事で、今大会初の前後半均等割りチームで挑みました。前半は0-0、後半は1点取られてしまいましたが、最後まであきらめずにゴールを奪いに行く姿勢は良かったです。試合後、決勝戦の観戦のためにIAIスタジアムへ。大会前には、「決勝戦を観戦するんじゃなく、試合するために行く」と言っていたメンバーたち。その夢は叶わなかったけれど、いつかプロになってこのスタジアムでサッカーができるよう頑張ってください。 清水遠征の6日間を振り返って、テーマであった前線からの守備はほかのチームは指示がなくても当たり前のようにしてました。攻守の切り替えや、ボールを持ったら前を向いてゴールを目指す気持ちもまだまだ弱く感じました。 しかし、動きながらのプレーやボールの置きどころなど、他チームのコーチが感心するプレーもありました。 またサッカー以外では、電車、バスで大声ではしゃいだり、人が通る邪魔になったりと自分たちのことしか考えず、周りが見えていませんでした。集合時間に遅れたり、レガースを忘れて試合に出れなかった事もありました。オフザピッチのところは終始コーチ陣から注意されていましたね。もっと考えて行動ができるようになって下さい。清水遠征で経験した事がサッカーや私生活で大きく成長してくれることを期待しています。君たちならできるはずです。 高松駅に着いて改札口の向こうにお父さん、お母さんの姿が見えると、疲れていた顔が嬉しそうな顔になるのを見るとやっぱりまだまだ子供なんだなあと思いました。 清水遠征にあたり事前準備をしていただいた担当の保護者の方々、帯同して子供たちのお世話をしていただいた保護者の方々、大変お世話になりました。 ありがとうございました。

大会名 全国少年少女草サッカー大会
場所 高部東小
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/14 屋島 0-3 川越ひまわり
屋島 1-2 ダム フットボールクラブ @松木
コメント 2試合、暑い中本当にお疲れさまでした。與田コーチから「前線からの守備」「サッカー以外の所をしっかりやる!」というのが今回の遠征のテーマです。2試合を通じて全員でサッカーをしたのは良かったと思います。 しかし、どうしても最後のプレーで「点を取りきる」「絶対に点を取られない」という所が屋島より、相手チームのほうが勝っているようにも感じました。しかし、本当に大切な事は、サッカーから離れた私生活にあるような気がします。 「準備物」「挨拶」「食事」「睡眠」等、サッカーに必要なことが私生活にはたくさん含まれている事を選手1人1人が意識して取り組めば今よりいいチームになると思います。 少しずつみんなが変わってくれることを期待しています。 ラスト1日、「終わりよければ全てよし」 頑張れ!屋島U-12。

大会名 全国少年少女草サッカー大会
場所 蛇塚南
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/13 屋島 3-1 川越ひまわり @B岡村A藤本
コメント 今回の遠征のテーマは「相手のコートでサッカーする(ハイプレス)」「ワンチャンスを決める」です。その中で今日はファーストディフェンスの限定のスピードとファーストディフェンスでボールを奪う事をテーマに試合に挑みました。 しかし、まだまだボールホルダーに対して誰が1番に反応しないといけないのか?相手ディフェンスラインがボールを持ってるからフォワードの選手が行かないといけないの?左サイドにボールが有るから左サイドの人が行かないといけないの?そこら辺の意識?考え方?をもっともっと変えていかないとプレーや判断の早い相手には対応できなくなります。 本当に勝ちたいのなら1人1人がもっと1つのボールにゴールに執着すること!+オフザピッチのところも自分中心に物事を考えるのでなく周りに目配り気配りが出来るようにならないと!オフザピッチとオンザピッチは繋がっていることを理解すること。

大会名 全国少年少女草サッカー大会
場所 蛇塚南
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/12 屋島 6-3 一色西尾SC @谷川ABCE藤本D
屋島 1-2 柏ラッセル @藤本
コメント 大会二日目、リーグ内の順位が決まる対一色西尾戦。先取点は屋島。最近先取点がとれるようになってきたが、その後すぐに追いつかれ、追い越されのパターンを見ることも少なくはない。勢いづいた直後の集中力を維持させるのも今後の課題かも。しかし、この一戦の屋島は戦いを諦めなかった。怒涛の快進撃であれよあれよと3点差で勝利、リーグ戦は2位通過。次は柏ラッセル戦、結果は1対2で敗北。惜しい試合だった。 どの試合の時もベンチからはいつもいい声掛けが聞こえていた。試合に出ている選手たちが、ベンチから発っせられるような声を掛け合えれば、まだまだ接戦をものにできる力を発揮することができるかも。 與田コーチ、安藤コーチ、谷本コーチ、保護者の皆様、暑い中お疲れさまでした。

大会名 全国少年少女草サッカー大会
場所 蛇塚南
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/8/11 屋島 6-0 門池SSS @A藤本BDE岡村C松木
屋島 1-4 アストロンFC @藤本
コメント 屋島SSS U-12、夏の恒例行事、清水遠征が始まりました。 今年も選手たちのどんな熱い戦い、成長がみられるか楽しみです。 初日のミニカップリーグ戦、2試合目で全少大会常連のアストロンFC(福島県代表)と対戦しました。 所詮勝利の勢いをかって、前半で先制点を奪いました。その後もチャンスには恵まれましたが追加点を挙げられず、同点に追いつかれてしまいました。 後半、徐々に相手のしぶといディフェンス、オフェンスに押され、運動量が落ちてきたところを崩され、終わってみれば3点差で敗れてしまいました。 今日の反省点は、@ファーストディフェンス成功後の中盤の意識(チームとしての守備の意識を共有し、予測して連動すること。) A決定的なワンポイントを決めきる強い気持ち(厳しい戦いこそ決定機は絶対に逃さないこと) です。今日の負けを明日に生かして頑張りましょう。

大会名 U-12 後期リーグ
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/29 屋島(D) 0-0 屋島FC
屋島(D) 0-4 丸亀城南
コメント 後期リーグ戦、外に立っているだけでしんどく感じるほど猛暑の中での試合。屋島FCとの試合では、相手チームよりボール支配率も高くみんなの勝ちたい!という気持ちも伝わる試合でした。 しかし最後のシュートがなかなか決まらず得点につながらない場面が幾度もあり今後の課題となりました。 丸亀城南との試合においては相手のDFの守りも固くチャンスがなかなかつかめません相手チームの連続得点により士気がみるみるさがっていったように思います。 そんな時こそ仲間内で大きな声を出して前向きな良い風を作っていきましょう!安藤コーチからは「ボールを持っていない時もよく考えて動くように。そうすればもっとチャンスを作れます。」とのお言葉でした。 猛暑の中、審判もしてくださった安藤コーチ、ご指導ありがとうございました。保護者のみなさまも応援お疲れさまでした。

大会名 U-12 交流マッチ
場所 みろく球技場
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/23 屋島 0-0 京都RAKUHOKU
屋島 2-2 京都RAKUHOKU @岡村A藤貫
屋島 0-1 京都RAKUHOKU
コメント 交流マッチを楽しいだけで終わらしていませんか?課題だった、ボールを動かすプレーを意識してましたか!! また、普段と違うポジションでプレーしてみて、何かを感じる事ができましたか。 夏休みです、毎日少しでもボールに触ろう。 伸びしろですねぇ

大会名
場所
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/23 屋島 2-2 香西 @A藤本
屋島 5-0 ディーオルーチェB @A藤本BD藤貫C松木
コメント 県リーグ2試合を戦いました!今日も朝から暑くメンバーも8名ギリギリでの戦いで選手達もきつかったと思います。 結果は1勝1分けとまずまずでしたが、本来の力は出しきれずに終わってしまったように思います。 先制された事により焦りからかパスの精度を欠き簡単に奪われてしまういつもの展開。 逆転した後の詰めの甘さなど課題が残ってしまいました。 これからリーグだけでなくトーナメントを戦う中ではこの2つは勝利にとってかなり重要なポイントになると思いますので修正していってもらいたいです。 今日も暑い中、與田コーチ保護者の皆様お疲れさまでした!

大会名 u-12 ピカラカップ
場所 東部運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/17 屋島 3-0 香川町sss @加納A竹中B高橋
コメント 試合前、與田コーチより「今日、この一戦に全力を出し切ること。各人、今後に繋がるようなチャレンジをすること。」がお題として与えられました。そして、最後に「終わり良ければ全て良し!」と活を入れられ、選手全員、必勝の思いを胸にピッチに飛び出して行きました。 立ち上がりから守備の意識を強く持ち、相手攻撃の芽を摘み取り、素早く反撃に転じ、テンポ良くパスが繋がり先制点、そして2点目が取れました。 前半のクーリングブレイク以降、運動量が落ち何度かピンチを迎えましたが、何とかしのぎ、後半に突入しました。 後半開始早々、FKからのこぼれ球をうまく合わせて3点目が決まり、その後、一進一退の攻防となりましたが、キーパーの好セーブにも助けられ、結果は3対0で完封勝利。 全員の力を合わせ、つかみ取った3位です。今後に繋がる「何か」もつかめたでしょうか。 普段の練習から厳しい試合状況をイメージし、パス、トラップなど基礎的動作の精度を高め、もっともっと高みを目指して下さい。頑張りましょう。

大会名 u-12 ピカラカップ
場所 東部運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/16 屋島 1-0 国分寺 @竹中
屋島 1-5 ディオルーチェ(A) @岡村
コメント 大変暑い中ピカラカップの3回戦、4回戦が行われました。国分寺戦では1試合通じて2本しかなかった決定機の内、1本をものにできました。左サイドをえぐってマイナスのクロスをダイレクトで押し込むという理想的な得点でした。ディーオルーチェ戦では後半の半ばからたて続けに失点を重ねました。みんな何故失点したか気付いてますか?気付いて修正しなければ今後何回試合しても同じ形で失点し、何故失点したか分からないまま負けていきます。コーチは多分分かっているとは思いますが、皆んなに考えさすというスタンスなので何も言わないだけだと思います。だったら試合に出ている子やベンチで見ている子が自ら考えて声を掛け合って修正しなければならないと思います。あのたて続けの失点シーンはそれまでの時間帯とは明らかに違う状態になっていましたよ。相手が戦術を変えてきた訳ではありません。自分達自ら破滅していきました。何がどうだめだったか、同じような失敗をしない為にどうすれば良いかをここで書いても良いですが、まずは自 分達で考えてみて下さい。勝った負けたと目先の事に目を向けず何がだめだったか、どう修正しなければならないのかという事こそが試合をする上で大切なことであり、強くなる為に必要な事だと思います。

大会名 u-12 ピカラカップ
場所 郷東グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/15 屋島 2-1 DESAFLO @内田A加納
屋島 3-1 こやまR @谷川A松木B藤本
コメント トーナメント初戦から、DESAFLOとの大一番です。気持ちを入れて試合に望んで欲しいです。ミーティングで、間延びせず、サイドを絞る指示があり、前線からのプレスの意識も出来ていました。先制点がほしいなか、前半コーナーキックからのセットプレーで貴重な得点、その後も攻守の切り替えも良く屋島ペースで前半終了。後半は、相手に攻められる時間が長くなりシュートのこぼれたのを押し込まれ同点!相手に流れたゲーム展開でしたが右サイドから、えぐってからのマイナスクロスに合わせ勝ち越しての勝利でした。 2試合目の小山戦では、1試合目の良い流れのまま、試合開始早々に2得点するも1点返され前半終了。後半は相手選手全員の気持ちに押される場面が多かったですね。それでもフリーキックからの追加点が勝利につながりました。一人が声を出すのでなくチーム一丸で盛り上げて欲しいです。 炎天下での試合で体力的にもキツかったと思いますが、今後につながる好ゲームでした。明日以降が楽しみです。

大会名 u-12 ピカラカップ
場所 郷東グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/15 屋島 2-1 DESAFLO @内田A加納
屋島 3-1 こやまR @谷川A松木B藤本
コメント トーナメント初戦から、DESAFLOとの大一番です。気持ちを入れて試合に望んで欲しいです。ミーティングで、間延びせず、サイドを絞る指示があり、前線からのプレスの意識も出来ていました。先制点がほしいなか、前半コーナーキックからのセットプレーで貴重な得点、その後も攻守の切り替えも良く屋島ペースで前半終了。後半は、相手に攻められる時間が長くなりシュートのこぼれたのを押し込まれ同点!相手に流れたゲーム展開でしたが右サイドから、えぐってからのマイナスクロスに合わせ勝ち越しての勝利でした。 2試合目の小山戦では、1試合目の良い流れのまま、試合開始早々に2得点するも1点返され前半終了。後半は相手選手全員の気持ちに押される場面が多かったですね。それでもフリーキックからの追加点が勝利につながりました。一人が声を出すのでなくチーム一丸で盛り上げて欲しいです。 炎天下での試合で体力的にもキツかったと思いますが、今後につながる好ゲームでした。明日以降が楽しみです。

大会名 香川県ジュニアサッカーリーグ後期 Group H
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/8 屋島 2-1 津田 @近藤A藤井
屋島 10-1 善通寺 @AE井手BC藤井D小西F川崎GHI近藤
コメント 本日より、香川県ジュニアサッカー後期リーグU−12の幕開けとなりました。 今回の対戦相手は、津田・善通寺との試合でしたが、結果は「2戦2勝」でした。 内容としては、相手チームの決定的なシュートを、我らの大魔神GKが幾度となくファインセーブを連発し、チームを盛り上げてくれました。 数少ないチャンスをモノにし、緊張感ある中でのPKゴールは、5年生とは全く感じさせない豪快なシュートでした。 そして、途中交代から出場してきた選手が冷静に試合をコントロールし、チームの流れを変えた貴重あるゴールは本当に素晴らしかったです。的確なボールコントロールと、顔をあげたドリブルは是非とも参考にしたいですね。 チームとしては、まだまだ課題は山積みですが、チームワークを大切に皆でしっかり声を出して盛り上げていきましょう。 谷本コーチ、保護者の皆様、猛暑の中で応援ご苦労様でした。

大会名 香川県ジュニアサッカーリーグ後期 Group C
場所 山田ふれあい緑地
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/8 屋島 6-1 坂出 @松木AD藤本BE内田C岡村
屋島 5-1 大川 @内田AB岡村C谷川D藤本
コメント 後期県リーグが始まりました。残念ながら1部に残留出来ず2部となった後期リーグ 結果はもちろんですが内容もしっかり期待したいところでしたが 内容のところではまだまだに思える試合だったと思います。 安藤コーチから高い位置からボールを奪いに行く事を求められ早いところでボールを奪うまでは良かったのですがその後の回りの選手のフォローの遅さや連動性の無さから何度もボールを失ってしまうシーンが目立ちました。各自自分の仕事を着実にこなしているように見え全員攻撃全員守備といったチームプレーの面がどうしても出来きれていない印象です。 高い技術を持った選手が多いので切り替えの難しさや意識の連動というのは難しいところではあると思いますがそこが出来なければ香川の頂点は見えてこないと思います。 是非、全員で闘う姿を見れる日が来る事を祈り応援していきたいと思います。 安藤コーチ 保護者の皆さま暑い中応援お疲れ様でした。

大会名 綾南フェスティバル
場所 綾川町総合運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/7/2 屋島 5-1 朝比奈 @竹中A藤貫B高橋C谷川D内田
屋島 2-2 ディヴェルティール @藤本A谷川
屋島 1-0 綾南 @藤本
屋島 2-0 ディヴェルティール @加納Aオウンゴール
コメント 綾川町総合運動公園での交流マッチでした。 少し風はありましたがとても暑い中での試合になりました。以前よりそれぞれが声を掛け合い良く考えながら動けていたように思います。 特にキーパーの巧セーブと良いタイミングでの得点で、勢いがついたと思います。 そして、予選リーグを1勝1分けで4位通過して決勝トーナメントへ。 その後は、勢いのまま2勝し、見事、優勝する事が出来ました。 勝った時の喜びと負けた時の悔しさを糧に成長していってもらいたいです。 個々の課題は多くありますが、この優勝を励みに後期リーグでも頑張って欲しいです。 暑い日差しの中、與田コーチ、谷本コーチ、保護者の皆様大変お疲れ様でした。 ご確認の程、よろしくお願いしますm(_ _)m

大会名 第24回香川県少年サッカー選手権(マルナカカップ)
場所 成合グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/6/17 屋島 1-2 多度津 @谷川
コメント マルナカカップ4回戦。前回までの試合でベスト16に入り、準々決勝にどうしてもつなげたいたどつ戦。 早い段階から幾度もチャンスがあり、シュートを放つもなかなか得点につながりません。また相手DF陣の壁も厚く、 苦戦した時間が続きました。そんな中でも1点を取り返しましたが、相手チームの追加点によりみんななんとか追いつ こうと必死にたたかいましたがそのまま試合が終了してしまいました。 負けはしましたが、仲間内での前向きな声かけを聞くことができたこと、インターセプトを多くできていたこと、 常にゴールを狙う積極的なチャレンジを見れたことにこどもたちの成長を感じました。来月には大きな大会もあり、 後期リーグも始まります。 「夏を制するものは・・・」って言いますよね!暑い夏に負けない体力作りをして一回りも二回りもみんなで成長して チームを作り上げていきましょう。 朝早くから先に審判に行ってくださった安藤コーチ、谷本コーチありがとうございました。そして保護者の皆さまも 応援お疲れ様でした。

大会名 第24回香川県少年サッカー選手権(マルナカカップ)
場所 成合グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/6/11 屋島 2-1 こやまR @松木A藤本
コメント マルナカカップ第 2 回戦。曇り空で時折、涼しい風が吹き抜ける絶好のサッカー日和でした。一進一退の攻防で、 少ない決定機を確実に決めた小山を追う苦しい展開となりました。お互いに体をぶつけあい、鉄壁のディフェンスで 決め手を欠く中、後半に同点、延長で逆転と勝負を決めたのは今まで各自が努力して身に付けた個人の力でした。 これからも各自が自分の武器を伸ばしてチームに還元し、戦い方のバリエーションを増やしていきましょう。 コーチの皆様、保護者の皆様、今日は1日お疲れ様でした。

大会名 第24回香川県少年サッカー選手権(マルナカカップ)
場所 成合グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/6/10 屋島 3-0 まんのう @藤貫AB藤本
コメント マルナカカップ初戦、対まんのう戦。 前半は、攻めるもののうまく得点に結びつかない状態。成合グランドでは、風も強かったせいか球足が速く、 パスしたボールがいち早く目標地点にたどり着き、走る選手を待てないような状況もありました。いつもながら なかなかエンジンのかからない屋島ですが、選手たちは与えられたポジションでそれぞれの役割りを果たしていた ように思えます。後半は攻めの姿勢が実を結び、一点決めるとすぐにまた追加点と、前半のモヤモヤを吹き飛ばす かのようでした。相手の鋭いフリーキックがゴールポストに当たり、ヒヤッとする場面もありましたが、0点で抑え 初戦は無事勝利することができました。次の試合もみんなの力で勝ちをもぎ取りましょう。コーチ、保護者の皆様、 暑い中お疲れ様でした。

大会名 香川県ジュニアリーグ前期前県リーグ GroupA
場所 土器川グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/6/4 屋島 0-1 綾南
コメント 今日は、前期一部リーグ最終戦でした。 試合に向けて、與田コーチから子供達への伝達テーマは、『ボールは、中途半端にせず、相手から奪いきるまで やめない。攻撃は丁寧に、そしてシュートで終わる』でしたが、チームワークを考えてのかけ声、気持ちが 落ち込んだ時の声かけも含めて、難しい課題を残したまま試合終了となってしまいました。しかし、今回もキーパーの 気合いは充分感じられましたよ。 谷本コーチから子供達へのアドバイスは、 『U-12年代は、技術面、メンタル面が向上していく時期なので、普段の練習から一人一人が注意されていることを しっかりと意識していこう!後期リーグに向けて、気持ちを引き締めて頑張っていこう』とのことでした。 今日も暑い陽射しが照りつけるグラウンドでしたが、谷本コーチ、保護者の皆さま大変お疲れ様でした。

大会名 香川県ジュニアリーグ前期前県リーグ GroupA
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/28 屋島sss 0-3
こやまR
屋島sss 0-1 三木A
コメント 前期リーグも残り3試合。 全勝して1部残留を目指したいところでしたが、2連敗してしまいました… 良いプレーもありましたが、まだまだ課題も多くありなかなか修正できてません。 子供達はみんな頑張ってます、負けをただの負けで終わらせる事なく次につながる負けにして欲しいと思います。 マルナカカップも始まります、絶対に無意味な大会にしないように準備をお願いします。 心も技術も練習だけがみんなを強くします。 練習してない事は試合ではできません。

大会名 香川県ジュニアリーグ前期全県リーグ GroupA
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/14 屋島sss 1-1
飯山 @内田
屋島sss 0-5 丸亀FC
コメント 1試合目飯山戦、前半は早い段階でリードしていた事もあり屋島のペースで何度もチャンスを作る事が 出来ていました!しかし後半、追いつかれると一気に相手の流れになり防戦一方の展開にまだまだ切り替える所の甘さを感じる1試合目になってしまいました。 2試合目は相性でいうと最悪の丸亀FC!ハイプレスな相手の寄せに全く歯が立たない完全な負け試合になってしまいました!丸亀FCのような相手への対応はかなり難しいと思います! しかし技術面ではさほど差は感じませんし勝てない相手では無いと思います!まだU12になったばかりですこれからの成長に期待しています! 今日も暑い中よく頑張りました! 與田コーチ、安藤コーチ、保護者の皆様、ご指導、応援お疲れ様でした!

大会名 香川県ジュニアリーグ前期前県リーグ GroupF
場所 宝山湖グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/14 屋島sss 1-1 キッズフィールド @抜井
屋島sss 3-1 牟礼B @A近藤 B岡村
コメント 前期リーグ最終日、悔いのないよう全力を出そうと始まった試合、スパイクが隠れるくらい伸びた芝は思うように ボールが転がりません。足を取られて転ぶこともしばしばありました。課題としていたインターセプトにチャレンジ するためには予測と準備が大切。ポジションもいつもと違うところにもチャレンジしていろんな経験が出来ましたね。 結果は一勝一分け、頑張りました。 谷本コーチ、山水アシスタントコーチをはじめ、そして何よりもDチームに参加してくれた5年生の皆さん、 ありがとうございました。 応援してくださった保護者の皆さま、お疲れ様でした。

大会名 香川県ジュニアリーグ前期全県リーグ GroupA
場所 宝山湖グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/7 屋島sss 1-2
ディーオルーチェ @谷川
屋島(A) 2-1
シーガル @A藤本
コメント 久しぶりのリーグ戦です。1試合目ディーオルーチェ戦です。開始早々に何度もチャンスがありながらも得点できず、7分過ぎ中盤からボールを奪われ一気に崩されました。 2点目は、コーナーキックからのボールがポストに当たりアンラッキーな形で失点し前半2ー0で折り返しました。 後半、2分ミドルシュートのこぼれたボールを彰が詰め1点返しました。その後は攻守共に緊迫したゲームでした。 まだまだディオールーチより、基本的なプレーのなかでミスが多かったですね。 2試合目のシーガル戦も先制される展開でしたが気持ちで押し込んだ2ゴールでのリーグ戦、初勝利おめでとう。 與田コーチ、保護者の皆様応援お疲れ様でした。

大会名 香川県ジュニアリーグ前期前県リーグ GroupF
場所 屋島グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/7 屋島sss 0-4 パステル
屋島sss 1-2 一ノ谷 @近藤
コメント どちらも負けられない試合。 パステル戦では、前半いい動きをしたものの得点にはつながらず後半に期待。 しかし後半1点とられてからは気力が薄れたのかそのまま大量に失点。失点されてからの方が危機感を感じたの か声がでてました。試合開始から声をだしていこう。声だし1つで試合の流れがかわるし味方の位置がわかると 思よ。一ノ谷戦では、ナイスキーパーがひかりました。先制されたものの気持ちもおれず全力で立ち向かい1点 取り返しました。その後もみんなで立ち向かったもののおいつかず残念。しかし、1試合目とはちがい粘り強い 守りと攻撃でよく動けてたと思います。しかし、2試合とも前半は動きもよく後半に続くようなプレーをしていたのに 後半になると… 残り2試合全勝目指して頑張ろう! 今日1日お疲れ様でした。

大会名 ゴールデンフェスティバル
場所 福田東スポーツ広場 (岡山県倉敷市)
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/5/3 屋島sss 5-8 オオタ5 @ABCD藤本
屋島sss 9-4 鏡野 @岡村 AB井出 C内田 D谷川 EFGH藤本
屋島sss 5-0 勝山 @岡村 AC松木 BD内田
屋島sss 5-3 フトゥーロ @岡村 A松木 BD藤本 C谷川
屋島sss 13-1 日吉台 @井出 A岡村 B谷本 CHIJL藤本 DEFK谷川 G松木
コメント 今日の試合のテーマは「インターセプト」です。 これまでの練習では「三つのながら(見ながら、考えながら、動きながら)」の習得に取り組んできました。 「インターセプト」するには、常に「三つのながら」を意識して、「相手の動きを予想し、良いポジション取りをする。」 ことが必要です。 第一試合は相手チームの多彩な攻撃に対応できない場面もありましたが、徐々に「インターセプト」から「攻撃」が できるようになってきました。また、U12の試合時間は前・後半20分ですが、真夏のような暑さの中でも頑張れるようになったと思います。 チームワークを大切に皆でしっかり声を出して盛り上げて、前期リーグ残り試合でさらに成長していきましょう!與田コーチ、保護者の皆様、熱い中どうもお疲れ様でした。

大会名 2017香川県ジュニアリーグ前期全県リーグ GroupF
場所 宝山湖グランド(香川県三豊市)
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/4/16 屋島 7-0 朝比奈 @C近藤 ABD岡村 EF橋本
屋島 0-3 仁尾
コメント 前期リーグ戦 宝山湖G 昨日に引き続き晴天の下、1戦目(朝比奈)暑さにも負けず積極的な攻めのサッカーで素晴らしい戦いを 見せてもらいました! しかし2戦目(仁尾)同じパターンからの失点を許しみるみる士気が下がっていった様に思います。 谷本コーチがおっしゃってたように『あぁ、やられた!』ではなく皆で『よし、取り返すぞ!』と士気を上げていってくれれば帰りのマクドも有りかな…と 谷本コーチありがとうございました、保護者の皆様お疲れ様でした。

大会名 2017香川県ジュニアリーグ前期全県リーグ GroupA
場所 土器川グランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/4/9 屋島(A) 1-1
DESAFIO(E) @藤本
屋島(A) 2-5
ディアモ(F) @A藤本
コメント ジュニア前期リーグが始まりました。 1発目のDESAFIOとディアモとの公式戦。 1戦目のDESAFIO戦はキーパーのナイスセーブや守備陣の奮闘もあり、後半残り1分まで1-0のリード!このまま終了かと思いきや、最後の最後に気の緩みが出て相手のロングシュートが決まり1-1の引き分け。 2戦目のディアモ戦では相手のスピードに対応しきれず5-2の敗戦。 1部リーグともなれば弱いチームはありません。 試合時間も30分から40分になり5年生の時より集中力もスタミナも使います。 1人1人だけでは守備も攻撃もスタミナも限界があります。 チーム全体で「連動」「守備」「攻撃」して、チーム全体がイメージを共有できる様、みんなが良い声かけをして 次の試合もチャレンジしていきましょう! 與田コーチ、保護者の皆様、朝早くからお疲れ様でした。

大会名 2017香川県ジュニアリーグ前期全県リーグ GroupF
場所 東部下水処理場
写真
2017/4/9 屋島(D) 14-0
三木少女 @DEFGHJ岡村 ABCKM高橋 I近藤
屋島(D) 1-0
高松中央 @岡村
コメント いよいよ前期リーグの始まりです!今回からU-11の4人も加わりました。昨日からの雨でグランドコンディションは 最悪でしたが U-12のみんなが率先して声を掛け合い4人をリードしてくれたおかげで パスもよく繋がり出し 最後は 楽しそうに伸び伸びとプレーしていましたね。 今からの試合がとっても楽しみに思います。みんなで次の試合も良い 結果になるように頑張っていきましょう〜 谷本コーチ 安藤コーチ 保護者の皆さん お疲れさまでした。

大会名 JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカーIN四国
場所 あけぼのグランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/4/2 屋島 1-1
延長0-0
(PK1-3)
リベルテSC @藤本
屋島 3-0 FCアスクラロ高知 @松木A藤本B小西
コメント チビりんピック2日目です。 2位グループ1試合目は、徳島県第3代表のリベルテSCとの試合でした。 チビりんに向け、強化試合をしたチームでした。 お互いに勝ちたいという気迫が全面に出た試合となりました。 屋島が押しぎみに試合を進めましたが、ゴールを奪うことができず、苦しい試合になりました。 相手に、先制ゴールを奪われさらに、苦しい展開になりましたが、最後まで諦めることなく攻め続けた結果、1点を奪い返し、なおも、攻め続けましたが、ビッグチャンスを決めきれず、PKで負けてしまいました。 しかし、屋島イレブンは最後の最後まで冷静にプレーしていたと思います。 今まで、チームメートに対してきついこと言ってしまうこともありましたが、この試合で何か気付いてくれたのではないかと思います。 負けましたが、チームなんだと思わされる試合になりました。 2試合目は、高知県第3代表のFCアスロクラロ高知との試合でした。 チビりん最後の試合ということもあってか、絶対に勝つという気迫が伝わってきました。 屋島の持ち味である堅守速攻の形もみられ、いい形で試合を行うことができました。 結果は、3対0と見事勝利をつかむこともできました。 u-12の16名とu-11から、小西君、近藤君という大戦力をお借りして18名で挑んだ大会でしたが、 結果は7位になりました。 選手のみなさんは、貴重な経験を積むことができ、自分達もやればできるという自信もついたと思います。 近藤君の、体を張り必死になってボールを奪いにいく姿勢は、u-12の子供たちにも刺激になったと思います。 見事ゴールを決めた小西くんが、u-12の子供たちに向かって喜んで走って行くと、頭をポンポンしたり背中を たたいたりと、お兄ちゃん的な優しさも見ることができました。とても微笑ましい光景でした。 保護者の応援も素晴らしかったです。 常に前向きな声かけ、これからもずっと続けていき、子供たちの応援を続けていきましょう。 8ヶ月後に、全国に行けるように、今大会の経験をいかし、成長していきましょう。 與田コーチ、安藤コーチ、谷本コーチ、保護者のみなさん、チビりん前日から、サポートしていただいた、池田さん、 藤貫さん、本当にありがとうございました。

大会名 JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカーIN四国
場所 あけぼのグランド
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/4/1 屋島 2-5 今治FC @A藤本
屋島 6-1 井川FC1997 @E松木A池田BCD藤本
コメント 全国をかけたチビりんピック四国大会。 1試合目は、愛媛県第1代表今治FCと対戦しました。 開始早々から、押し込まれる展開が続きましたが、数少ないチャンスを活かし先制することができました。 しかし、さすがは強豪チーム。すぐさま同点に追いつき、追加点奪っていきました。 点差はつきましたが、子供たちは、最後まで諦めることなく、体を張ったプレーを続け、終了間際に1点を取り返すことができました。 この1点は、屋島メンバーの絶対に諦めないという気迫を感じられるものでした。 2試合目は、徳島県第2代表の井川FC1997との試合です。 結果は、6対1と大差で勝つことができましたが、相手のシュートが、ゴールポストにあたったりと、ドキドキさせられる場面も多々ありましたが、キーパーを中心として、粘り強くプレーしていたと思います。屋島メンバーは、チャンスを確実に 活かすことができていたと思います。 2日目に向けて、素晴らしい試合をしたと思います。 結果、1日目は、1勝1敗のグループ2位ということになりました。 全国には、いけなくなりましたが、気持ちを切らさずに明日も戦ってほしいです。 與田コーチ、安藤コーチ、谷本コーチ、保護者の皆さん、本日は、お疲れ様でした。 明日も、子供たちの為に、しっかり応援しましょう。

大会名 屋島SSS交流戦
場所 大洲地区運動公園
写真
日付 対戦結果 試合内容
2017/3/31
コメント いよいよ明日からチビリン四国大会です チビリン前日に愛媛の喜多sssさんと香川1位のディオルーチェさんとのTMの予定でしたがあいにくの雨で体育館にてフットサル形式の交流戦を行う事になりました。 屋島はフットサルには不慣れで初めはついていけていませんでしたが回数をこなすにつれだんだんと対応しだし終わる頃にはどのメンバーでも互角に闘えるようになっていました! 與田コーチから今回のチビリンでのテーマとしてチームワークを良くして全員で闘うという部分で考えても予期せぬフットサルではありましたが明日に向けいい一日になったのではないかなと思える交流戦でした。 香川の数あるチームの中で3チームしか味わうことの出来ない特別なチビリンが子供達にとってよりよい経験になってくれる事を祈るばかりです。 3月末のこの時期に仕事を休んでまで参加していただいた與田コーチに心より感謝申し上げます。 絶対に後悔のないよう頑張れ屋島の18名!!


HOME  ☆U-11での試合結果